月別アーカイブ: 2013年11月

干し柿

我が家では、毎年この時期になると干し柿を作ります。
マンションに住んでいる頃から作りはじめて、
もう20年ほどになります。

いまは、一軒家に住んでいて
毎年、我が家の軒下には干し柿が吊るされます。
家の前を学校に通うこども達が、
「あっ!柿がほしてある〜〜。」と言って通り過ぎていきます。

干し柿の作り方はとても簡単で、
インターネットで検索するとたくさん出てきます。

では、我が家の作り方を。
まず、渋柿を手に入れます。(お店で買うか、いただくか)
あとは皮をむいて、ヒモで吊るすだけ。

↓こんな感じで。
干し柿2-3-2


特に注意することは、
1)大きめの柿を手に入れる。(干すと小さくなります。)
2)カビを防ぐために吊るす前に、熱湯に10秒間浸ける。
  ※この時に素手で柿を触るとカビの原因になります。
3)風通しがよく、雨にあたらないところに干す。
  ※雨にあてるとカビが生えます。
4)柿同士がくっつかないように下げる。

干してから1週間後くらいに「柿もみ」をすれば、
干し柿の完成が少し早くなります。

日に当てたり、長い期間干すと柿は黒ずんだり硬くなります。
干して2週間後くらいから食べられます。
自分の好みに合わせて食べごろを見つけてください。

我が家では、あまった干し柿は、冷凍庫で保存しています。
※甘柿で作っても、同じように干し柿はできますよ。

↓我が家の干し柿
干し柿1